ページ内を移動するリンクです

創成館高等学校 生徒の将来を真剣に考える学校です。

長崎県諫早市貝津町621番地 TEL:(0957)25-1225 FAX:(0957)25-1228 Mail:info@sohseikan.ac.jp

  • テキストサイズ
  • 標準
  • 大きく
創成館高等学校サイト内検索フォーム

学校案内

ここからメインコンテンツです

7つの習慣J  PICK UP CONTENTS

「7つの習慣J®」でキャリア教育・心の教育の充実!!


 実際の本校の取組 ⇒7つの習慣J通信 をご覧ください。
     

7つの習慣Jとは?
世界的ベストセラー『7つの習慣』をベースにし、日本の小・中・高生向けにそれぞれアレンジされた授業プログラムです。問題提起から、自分で気づかせ、決意し、チャレンジするといった過程を繰り返すことで習慣化を図ります。勉強をする上でのモチベーションを保ち続け、学習に取り組んでいくと共に、自らより良い学習環境・人間関係を作り出せるように導くプログラムです。この教育プログラムは全国的に広まっており、長崎では本校が県内初導入となります。

「7つの習慣®」は特別な習慣ではなく、一見すると「当たり前」に見える習慣ですが、実際に身につけられている人は大人でもそう多くはありません。こうした習慣を早く身につけることで学力の向上だけでなく、生活面でも具体的な成長実感を感じることができます。


7つの習慣

・第1の習慣 自分が選択する
他人任せ、他人のせいせず、自分自身の問題として考え、選択する。

・第2の習慣 終わりを考えてから始める
自分はどんな人間になりたいかを考え、自分のしていることの意味を考え、自分なりの考えをしっかりと持つ。

・第3の習慣 一番大切なことを優先する
自分にとって何が一番大切か、先にやるべきことは何か、物事に優先順位をつけて考える。

・第4の習慣 Win-Winを考える
相手を思いやる気持ちを持ちながら、自分を主張する勇気を持つ。

・第5の習慣 まず相手を理解してから、次に理解される
話を聴く力を身につけ、コミュニケーション能力のアップを目指す。

・第6の習慣 相乗効果を発揮する
妥協や否定ではなく、協力してより良い考えを見つけ出す。

・第7の習慣 自分を磨く
自分自身を褒められる様に行動する。



※「7つの習慣®」および「7つの習慣J®」は、フランクリン・コヴィー・ジャパン社の登録商標です。



チャレンジカップ

チャレンジカップとは、一般社団法人日本チャレンジ教育協会が主催する、小学生~高校生を対象とした、「自分で決めた目標に挑戦する」大会です。
大会にエントリーした生徒達は、勉強であったり、スポーツであったり、地域貢献活動であったり、それぞれが挑戦したい分野で参加をしますが、半年後の目標を決めることが全員の参加条件。
その目標に対して、どれだけ本気で挑戦し、どれだけ成長できたかを全国の教育機関の専門家達が審査し、最終的には東京で開催される「グランプリ決定戦」で日本一を決めます。
本校の生徒達は「7つの習慣®」の集大成として、このチャレンジカップに参加し、目標に向けて半年間一生懸命頑張るという経験を通じ、素晴らしい成長を遂げています。

チャレンジ2014
チャレンジ2012

学校案内

ここからフッターナビゲーションです