創成館高等学校

悲願達成!夢の全国大会へ!

日頃より本校の教育活動にご理解いただき誠にありがとうございます。
令和3年度長崎県高等学校総合文化祭【美術部門】において優秀賞をいただいた東本君(西諫早中出身)の作品が
第46回全国高等学校総合文化祭への出品推薦作品に選ばれました。
全国への出展は創成館史上初となりました。

作品のテーマは「環境問題」

「我々人間が何気なく捨てているプラスティックごみ。マイクロプラスチック化し、環境に与える問題は世界的に大きく、生態系をも脅かしています。マイクロプラスチックは食物連鎖やさまざまな経路から人の体内に侵入し悪影響を及ぼすことに警鐘を鳴らす作品に仕上げました。」

デフォルメされたモチーフと大胆な構図、配色で見る人にインパクトを与えます。

第46回全国高等学校総合文化祭は令和4年7月下旬、東京で開催されます

第46回全国高等学校総合文化祭 出品推薦作品決定!
Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE